トップページ > ダーマローラー > ダーマローラーの効果

ダーマローラーの効果



ダーマローラーは髪の毛程の細い針がついたローラーです。肌の上をコロコロと転がし、肌に穴を開けていきます。針で肌を刺激することで、真皮にある細胞を活性化してコラーゲン合成をサポート。ニキビ跡のクレーターを改善していきます。

ダーマローラーは自宅でできるタイプもあります。ただ、市販でも様々なダーマローラーが販売されています。。ただ、針が短いとコラーゲン合成力が弱くなり、ニキビ跡への効果は弱くなります。1ミリなどの長い針のローラーは麻酔などが必要になるため、注意が必要です。

美容クリニックでも0.5ミリから2ミリ程のローラーを使用します。針が長くなるとそれだけ真皮にダメージを与えることができ、肌再生をしっかりと促進します。針が長いと痛みがあるため麻酔もおこなっています。

ダーマローラーを使用することでダウンタイムとして、肌に赤みがでます。赤みは3日から7日程度で改善してきます。お化粧は翌日から可能なので、赤みを隠す事ができます。

ダーマペンの効果




最近ではダーマローラーよりもダーマペンが主流になっています。ダーマローラーは転がすときに肌を引っ掛けてしまい、傷ができやすくなります。ダーマペンは電動で針が上下に動くため、肌を引っ掛ける事がありません。麻酔クリームを塗るため痛みは殆どありません。

ダーマペンは使い捨てのマイクロニードル(11本の針)がついています。針の長さは部位によって調節が可能になっていて、ローラーに比べると痛みや出血がかなり軽減されています。ダウンタイムの赤みは1~2日程です。洗顔やメイクは翌日から可能です。

ダーマペンによって表皮細胞や線維芽細胞の働きが活性化し、ニキビ跡や小じわ、妊娠線などの改善をサポート。1回でも効果はでますが、月1ペースで繰り返すことで効果がしっかり出てきます。

ダーマペンによるニキビ跡治療は自由診療のため、クリニックによって費用は異なります。顔全体で2万円から4万円前後が一般的です。
ダーマローラーは髪の毛程の細い針がついたローラーです。肌の上をコロコロと転がし、肌に穴を開けていきます。針で肌を刺激することで、真皮にある細胞を活性化してコ