トップページ > ホホバオイル > ホホバオイルの効果

ホホバオイルの効果



●ホホバオイルの特徴
ホホバオイルは乾燥地帯に自生するホホバという低木から取れる種子を使用しています。ワックスエステルと呼ばれる皮脂と同じ成分を豊富に含んでいます。保湿作用だけでなく、クレンジングにも使用される天然オイルです。ここでは、ホホバオイルの効果について紹介します。

・保湿効果
乾燥肌やアトピー肌は肌のバリア機能が低下している状態です。皮脂分泌力が低下することで、紫外線やアレルゲンなどの外部刺激が侵入しやすくなり、肌荒れが発生します。ホホバオイルに含まれるワックスエステルには水分保持力の改善とバリア機能の役割があり、乾燥肌やアトピー肌の保湿ケアをサポートします。

・皮脂を取り除く
ホホバオイルには毛穴の詰まった皮脂や汚れを溶かして取り除く作用があります。クレンジングのように油を取り除くことで、毛穴の詰まりを改善してニキビの発生を予防します。

・ターンオーバー生成
加熱をしていない無精製のホホバオイルにはビタミンが豊富に含まれています。特に、血流改善作用のあるビタミンEや代謝を促進するビタミンA、アミノ酸なども含まれています。ターンオーバーを促進することで、ニキビ跡の改善をサポートします。

・殺菌作用
ホホバオイルには殺菌作用もあります。炎症を引き起こすアクネ菌などを抑制し、ニキビの悪化を抑制します。


ホホバオイルの種類



●無精製タイプ
無精製タイプはゴールデンホホバオイルと呼ばれ、金色のオイルです。ゴールデンホホバオイルは熱処理をしていないので、ビタミンやミネラルなどの成分が豊富に含まれています。ワックスエステルによる保湿力、ビタミンによる代謝作用など、ニキビ跡におすすめのホホバオイルです。値段は少し高くなりますが、抜群の保湿力と代謝促進作用があります。




・精製タイプ
透明なホホバオイルです。無印で売られているので、コチラのほうがホホバオイルとして有名かもしれません。保湿力はありますが、ビタミンやミネラルが失われた状態になっています。そのため、代謝を促進する作用などがほとんどありません。お値段が安く、べたつきのない保湿力を実現しています。


ホホバオイルの使用法



・オイルパック
ホホバオイルには主に保湿ケアとクレンジングケアで使用します。皮脂を取り除く場合は、入浴前にハンドプレスでオイルを肌に染み込ませます。それから20分ほど入浴すと皮脂や汚れを溶かしだしてくれます。

・化粧水に1.2滴垂らす
入浴後、化粧水にホホバオイルを1.2滴混ぜて塗布します。ホホバオイルによる保湿力の強化と、皮脂の過剰分泌を抑える作用によってニキビケアをサポートします。
●ホホバオイルの特徴 ホホバオイルは乾燥地帯に自生するホホバという低木から取れる種子を使用しています。ワックスエステルと呼ばれる皮脂と同じ成分を豊富に含ん