トップページ > 女性ホルモン > 女性ホルモンを増やす食べ物、サプリメント

女性ホルモンを増やす食べ物、サプリメント



ニキビの原因の一つに「皮脂の過剰分泌」があります。皮脂が毛穴につまると、皮脂が好物のアクネ菌が発生します。アクネ菌が増えると毛穴の中で炎症が発生し、ニキビが増えてしまいます。さらに、活性酸素なども増えることで、ニキビ跡になります。

皮脂の過剰分泌は「ホルモンバランスの異常」が大きな要因です。排卵後の黄体ホルモンの増加をはじめ、睡眠不足やストレスからくるストレスホルモン、男性ホルモンは皮脂の分泌を促進します。ここでは女性ホルモンに欠かせない栄養素を配合したサプリメントについて紹介します。

●イソフラボン
大豆イソフラボンは植物エストロゲンを含んでいます。豆乳や豆腐、きな粉、味噌などの食事からも摂取が可能です。女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を促進し、皮脂の過剰分泌を抑制します。さらに、更年期障害の症状を抑制したり、コラーゲンの合成作用によってシワやたるみを改善する作用もあります。

●ザクロ
ザクロには女性ホルモンに似た作用のある植物性エストロゲンをはじめビタミンやポリフェノールなどの栄養分が豊富に含まれています。植物性エストロゲンによって女性ホルモンの分泌を促進し、ホルモンバランスを改善します。女性ホルモンによって皮脂分泌を抑制し、ニキビの発生を抑えます。その他にも、代謝を改善するビタミンB郡や活性酸素を阻害するビタミンCなどのビタミン郡がニキビだけでなく、シミやたるみを予防します。ザクロはサプリメント、ジュースなどで補給するのがおすすめです。

●プエラリアミリフィカ
プエラリアミリフィカはタイ北部やミャンマーに自生するマメ科の植物です。プエラリアミリフィカには植物性エストロゲンが非常に豊富に含まれています。女性ホルモンの分泌を促進し、皮脂を抑制。さらに、コラーゲンの合成作用やバストアップ作用もあります。プエラリアミリフィカに含まれる植物エストロゲンは大豆よりも豊富です。

●ローズオイル
ローズオイルで有名なのは「ダマスクローズ」です。ブルガリア産のバラで、非常に香りが強いのが特徴です。ローズオイルはサプリだけでなく、アロマオイルや化粧水などでも使用されています。ローズオイルに含まれる「ゲラニオール」は脳に直接働きかけ、女性ホルモンの分泌を促進します。その他、体臭を改善する作用やリラックス効果もあります。

エクオールサプリで女性ホルモンを増やす



大豆イソフラボンは植物エストロゲンと呼ばれ、ホルモンバランスを整える作用があります。ただ、大豆イソフラボンの効果には個人差があります。原因は「エクオール」という物質にあります。

・エクオールとは
エクオールとは大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」から生成される物質です。ダイゼインが腸内細菌の影響を受け、エクオールに変換されます。このエクオールに強い女性ホルモン作用があります。しかし、このエクオールを産生できる女性は中高年で2人に1人、若年女性では2割程度しかいません。エクソールが産生できるかどうかは「ソイチェック」によって確認できます。ソイチェックはキットを購入することで行う事が可能です。

エクオールの効果は女性ホルモンによる美肌作用、更年期症状の緩和、血流改善作用などがあります。これらの働きはニキビの改善にも欠かせません。更に、シミやシワ対策にも有効です。

●エクオール配合のサプリメント
エクオールの補給はサプリメントがおすすめです。大塚製薬の「エクエル」や「エクオール+ラクトビオン酸」などがあります。エクオールサプリであれば、大豆イソフラボンからエクオールに変換せずに摂取することが可能です。エクオールのサプリメントは2週間ほどで効果が出てきます。体内に蓄積されずに1日~2日で排出されるので、毎日飲むことが大切です。

ニキビ跡 関連記事

フェイスラインニキビ

肌水分が少ないフェイスラインのニキビ対策について。乾燥による角質肥厚の改善、おすすめ化粧品。
詳しくはコチラ

おでこニキビ

皮脂分泌が多いおでこニキビ対策。角質肥厚、皮脂抑制の方法、おすすめのニキビ化粧品について。
詳しくはコチラ

デコルテニキビ

摩擦や汗、角質肥厚で発生しやすいデコルテニキビ。保湿対策をはじめ、マラセチアなどのニキビ菌対策。
詳しくはコチラ

おしりニキビ

蒸れ、摩擦、汗などが原因で発生するおしりニキビ対策について。マラセチア菌などを改善する方法など。
詳しくはコチラ

ニキビの原因の一つに「皮脂の過剰分泌」があります。皮脂が毛穴につまると、皮脂が好物のアクネ菌が発生します。アクネ菌が増えると毛穴の中で炎症が発生し、ニキビが