トップページ > 乾燥肌 ニキビ跡 > 乾燥肌のニキビ跡を改善する方法

乾燥肌のニキビ跡を改善する方法



乾燥肌は皮脂量と角質の水分量が少ない状態です。角質層の水分が減少し、バリア機能が乱れている状態です。バリア機能がみだれると外部刺激が入りやすいくなり、炎症がひどくなります。

また、肌のターンオーバーが遅れはじめ、古い角質が溜まる角質肥厚の状態になってしまいます。その結果、毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が発生してニキビが出来てしまいます。

●乾燥肌のニキビ跡対策

・肌に刺激を与えない
乾燥によるニキビ対策は角質肥厚を改善することが大切です。古い角質の除去にはピーリングやビタミンAがあります。ただ、ピーリングやビタミンAは刺激が強く、乾燥肌に使用すると肌荒れが発生しやすくなります。

洗浄力の強い洗顔は皮脂やセラミドを取りすぎてしまいます。その結果、バリア機能やターンオーバーが乱れます。洗顔はしっかり泡立てて、泡を転がすように優しく洗浄します。

ピーリングをする際は濃度の低いフルーツ酸やパパイン酵素の洗顔を週1回程度から始める事をおすすめします。それでも赤みなどが出る場合は使用を中止します。

・洗顔後はしっかり保湿
洗顔後にはしっかりと保湿をすることが大切です。保湿ケアにはヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸などのNMF(天然保湿因子)、セラミドなどの角質細胞間脂質を配合した化粧水と乳液を使用します。角質に潤いを補給することで、角質肥厚の発生を抑える事が可能です。

そして、炎症をおさるグリチルリチン酸2kやトラネキサム酸、皮脂を抑えるビタミンB群などもニキビケアに有効です。


乾燥肌ニキビ跡化粧水のおすすめ

ルナメアAC
ルナメアAC

低刺激で潤い補給
 アクネシューターで潤いを補給!
 炎症を抑える植物エキス配合!
 ファイバースクラブで優しく洗顔!


刺激の少ないファイバースクラブが古い角質や毛穴の汚れを除去。さらに、潤い成分、抗炎症成分などをナノカプセル化したアクネシューターが毛穴の奥までしっかり浸透。角質層に潤いを与えることでニキビの原因となる脱水毛穴を抑制します。

価格 1,080円
容量 洗顔料、化粧水、乳液
成分 グリチルリチン酸ステアリル、酢酸トコフェロール、ヒオウギエキス、セイヨウナシ果汁発酵液など
NOV ACアクティブ
NOV ACアクティブ

マイルドピーリング作用
 代謝を促進するビタミンB配合
 セラミドを配合した乳液!
 マイルドピーリングで毛穴を清潔に


マイルドピーリング作用のある洗顔料で毛穴づまりを抑制。さらに、皮脂を抑えるビタミンB群、抗酸化成分を配合した化粧水、セラミドやビタミンCを配合した乳液が乾燥肌ニキビを改善します。

価格 1,620円
容量 クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液
成分 サリチル酸、アラントイン、ビタミンB2、B6、AHAなど
草花木果どくだみ
草花木果どくだみ

炎症抑制成分たっぷり

 トラネキサム酸で肌荒れを抑える!
 保湿作用のある植物エキスもたっぷり!
 どくだみ、オウバクエキスでアクネ菌抑制!


弾力のある泡が余分な皮脂や毛穴の汚れを優しく取り除きます。化粧水や保湿液には、炎症を抑制するどくだみエキス、トラネキサム酸、グリチルリチン酸などの炎症を抑える成分、保湿作用のあるアンズ果汁、大豆エキスなども配合しています。

価格 1,296円
容量 洗顔石けん、化粧水、保湿液
成分 グリチルリチン酸2k、トラネキサム酸、どくだみ、ダイズエキスなど
潤い成分と炎症抑制作用でニキビ跡ケア!


ファイバースクラブで優しく毛穴を洗浄
アクネシューターでしっかり保湿
皮脂による炎症を抑制する植物エキス配合

乾燥すると脱水毛穴状態になり、ニキビを引き起こします。ルナメアACには潤い成分や炎症抑制成分をナノカプセル化したアクネシューターを配合。角質層の奥までしっかり浸透。炎症をおさるグリチルリチン酸ステアリル、抗酸化作用のあるトコフェロール酢酸エステルがニキビの悪化を抑制します。

また、ルナメアACの洗顔料はファイバースクラブを採用。刺激の少ない繊維状のスクラブが古い角質や汚れを取り除き、毛穴づまりを改善。皮脂づまりを抑制することで、アクネ菌の発生を予防します。 ルナメアACの公式サイトへ


肌質別 ニキビ跡化粧水

乾燥肌

肌は乾燥すると角質層が厚くなり、毛穴が詰まりやすくなります。さらに、皮脂の分泌を増やします。乾燥肌のニキビを改善する方法について紹介。
詳しい情報はコチラ

脂性肌

脂性肌は皮脂分泌が多いため、毛穴の中でアクネ菌が発生しやすくなります。皮脂抑制や毛穴づまりなど、脂性肌のニキビを改善する方法を紹介。
詳しい情報はコチラ

敏感肌

敏感肌はバリア機能が乱れているため、肌に炎症が出来やすい状態です。保湿によるバリア機能、炎症抑制など、敏感肌のニキビ改善について。
詳しい情報はコチラ

乾燥肌は皮脂量と角質の水分量が少ない状態です。角質層の水分が減少し、バリア機能が乱れている状態です。バリア機能がみだれると外部刺激が入りやすいくなり、炎症がひ