トップページ > 活性酸素除去 > 活性酸素を除去する方法

活性酸素を除去する方法



活性酸素には脂質、タンパク質を酸化させる作用があります。血管内で脂質が酸化すると、過酸化脂質が発生して血管にダメージを与えます。その結果、血流が低下してターンオーバーも低下します。

その他、細胞にダメージを与え、シワやたるみなどの原因にもなります。活性酸素はメラノサイトを刺激する作用もあり、シミが発生します。さらに、活性酸素は動脈硬化、白内障、糖尿病などの原因にもなります。

●活性酸素の原因
活性酸素が発生する原因は様々です。加齢をはじめ、紫外線、ストレス、タバコなどは活性酸素を大量に発生させます。その他、アルコール、激しい運動、食品添加物、残留農薬なども活性酸素の原因となります。人の体には活性酸素を阻害するSODと呼ばれる酵素が存在します。しかし、SODは年齢と共に減少し、体内の活性酸素は増加してしまいます。

活性酸素を除去する食品、栄養



●ビタミンC、ビタミンE
ビタミンCは水溶性ビタミンなので、血液中の活性酸素を阻害する作用があります。ビタミンEは脂溶性ビタミンなので、細胞膜の活性酸素を阻害します。ビタミンCとEは同時に摂る事で相乗効果で活性酸素を阻害します。

ビタミンCには炎症性色素沈着を改善する作用やコラーゲン合成もあり、美肌にかかせません。パプリカ、ブロッコリー、カリフラワー、ピーマンなどに豊富です。ビタミンEはアーモンド、ツナ、たらこ、かぼちゃなどに含まれています。

●アスタキサンチン
アスタキサンチンは鮭、えび、かになどに含まれています。アスタキサンチンは紫外線によって発生する活性酸素(一重項酸素)や過酸化脂質の発生を抑制し、ニキビやシミの発生を予防します。

●リコピン
リコピンはトマトに含まれる成分で、ビタミンよりもかなり強い抗酸化作用があります。紫外線による活性酸素を抑制し、シミの発生を予防します。さらに血流を改善する作用もあり、ターンオーバーの促進にも有効です。

●ポリフェノール
ポリフェノールは水溶性の抗酸化成分です。緑茶に含まれるカテキン、赤ワインに含まれるレスベラトロールなどがあります。血液中の活性酸素を阻害する作用に優れています。血管の老化、血行不良などを抑制し、ターンオーバーの改善をサポートします。

タイプ別 ニキビ跡化粧水

赤みが残る

大人ニキビの炎症が悪化し、活性酸素などによって炎症が表皮に残っている状態です。さらに、毛細血管が増生することで赤みが目立ってしまいます。
詳しい情報はコチラ

シミ、色素沈着

ニキビを潰したりすることでシミになって残ってしまうことがあります。紫外線を浴びると消えにくくなります。ビタミンCや美白が有効なニキビ跡です。
詳しい情報はコチラ

クレーター状

ニキビ跡で最も症状が進んだのがクレーター状のニキビ跡です。炎症や活性酸素によって真皮の組織細胞まで破壊された状態です。コラーゲン合成が重要です。
詳しい情報はコチラ

活性酸素には脂質、タンパク質を酸化させる作用があります。血管内で脂質が酸化すると、過酸化脂質が発生して血管にダメージを与えます。その結果、血流が低下してター