トップページ >  > プラスキレイの特徴、効果

プラスキレイの特徴、効果



プラスキレイはハイドロキノンクリームとビタミンC美容液のセット。ニキビ跡の色素沈着の改善におすすめです。ここではプラスキレイのハイドロキノンクリームとビタミンC美容液の特徴、効果について紹介します。

ハイドロキノン4%のクリーム



プラスキレイのHQクリームにはハイドロキノン4%配合。出来てしまった色素沈着を薄くする還元作用があります。さらに、紫外線や炎症などによって発生するチロシナーゼ酵素を阻害して色素沈着を予防する作用もあります。

その他、抗酸化作用に優れたレスベラトロール、アスタキサンチンも配合。紫外線等によって発生する活性酸素を阻害して肌老化を予防。血流改善作用のあるビタミンE、ターンオーバーを促進するビタミンA油も含まれています。


34歳 乾燥肌

かなり小さいチューブですが、ピンポイントに使用することで1ヶ月ほど持ちます。洗顔後、化粧水や乳液をつけた後に使用します。少しずつニキビ跡の色素沈着が薄くなってきました。2ヶ月ほど継続して様子をみたいと思います。


37歳 混合肌

ハイドロキノン4%配合のクリーム。刺激があるので、ピンポイントで使用しています。少しずつですが、2週間ほどでニキビ跡が小さくなってきました。ハイドロキノンは2ヶ月~3ヶ月使用で一旦終了する予定です。他の美白化粧品に比べてもかなり効果がでました。


37歳 敏感肌

ハイドロキノン4%。刺激が強いです。夜寝る前に使用しましたが、ブツブツが出てきました。最初だけかと思いましたが、翌日には赤み、痒みが酷くなってしまいました。敏感肌の人は注意が必要ですね。



高濃度ビタミンC美容液の効果



プラスキレイのビタミンC美容液にはピュアビタミンCが高濃度25%配合されています。水を一切使っていません。さらに、親水性と親油性の両方を併せ持つ設計により、肌にどんどん浸透します。

ピュアビタミンCには出来てしまった色素沈着を薄くする働き、シミの元になるチロシナーゼ酵素を阻害する働きなどがあります。

その他にも、肌の弾力を改善して毛穴を引き締める作用、皮脂の分泌を抑制して大人ニキビができるのを予防する作用や皮脂の酸化を抑制する作用もあります。


34歳 混合肌

化粧水のあと、4滴ほど肌に馴染ませています。コチラの美容液を使うと毛穴が引き締まり、化粧ノリが非常によくなりました。ハイドロキノンクリームと併用することでニキビ跡の色素沈着は改善してきました。生理前の肌あれもかなり減りました。


40歳 普通肌

オイルっぽいテクスチャーですが、非常に伸びて浸透します。高濃度ビタミンCは少しピリピリしますが、肌が凄く引き締まります。1回3~4滴でしっかりカバーでき、肌荒れは減りました。色素沈着の変化はまだありませんが、もう少し使ってみようと思います。


41歳 敏感肌

高濃度ビタミンC配合。肌に塗るとすぐにピリピリしてきました。さらに、赤みやかゆみも出てしまいました。翌日も同じようにピリピリしたので残念ながら使用を中止しました。



プラスキレイ 商品詳細

ハイドロキノン4%配合のHQクリーム、ビタミンC誘導体25%配合の美容液のセット。ニキビ跡の色素沈着の改善をしっかりサポートします。
価格:2,980円円 送料無料
クリーム、美容液
ビタミンC誘導体、ハイドロキノン
色素沈着改善、コラーゲン合成、皮脂抑制


あわせて読みたい 関連記事

NOV ACアクティブ

皮脂を抑えるビタミンB配合の化粧水、ビタミンC、セラミド配合の乳液、マイルドピーリング作用のある洗顔料、クレンジングのセット。皮脂や酸化によるニキビ跡にアプローチ。
NOV ACアクティブ

ルナメアAC

保湿成分と炎症を抑えるグリチルリチン酸ステアリル、代謝を促進する酢酸トコフェロールを配合した化粧水、乳液。加えてファイバースクラブ配合の洗顔料で毛穴をケア。
ルナメアACの詳細

ビタミンC誘導体

皮脂分泌の抑制、抗酸化、シミ予防、コラーゲン合成作用などのあるビタミンC誘導体の特徴、効果について。ビタミンC配合の売れ筋化粧水も紹介。
ビタミンC誘導体化粧水

プラスキレイはハイドロキノンクリームとビタミンC美容液のセット。ニキビ跡の色素沈着の改善におすす...